アプリ開発

SwiftによるiPhoneアプリ開発を始める方法を全てご紹介!

SwiftによるiPhoneアプリ開発してみたいと思っている方へ。

どのようにすれば、SwiftによるiPhoneアプリ開発を始められるのか気になりませんか?

この記事を読むことで、Swiftを用いたiPhoneアプリ開発を始める方法がすべて分かります。
さらには、Swiftアプリ開発の勉強方法も知ることができます。

私が実際に独学でSwiftを勉強し、iPhoneアプリ開発をしてリリースをした経験から解説していきます。

SwiftによるiPhoneアプリ開発の始め方〜環境構築〜

SwiftによるiPhoneアプリ開発の始め方〜環境構築〜

パソコンはMacを使用

SwiftでiPhoneアプリ開発をしたいのであれば、パソコンはMacが必須になります。

その理由として、Swiftを扱えるのは、基本的にMacのみになるからです。

Swiftはアップル社がiOSというiPhoneのOSやMacOSというMacのOSなどアップル製品のソフトやアプリを作るために開発した言語であり、そういった理由のため、Swiftを動かしたい場合はアップル社の製品が基本的には必要になってくるというわけです。

ちなみにiPhoneアプリ開発は基本的にパソコンがないとできません。

Xcodeをダウンロード

Macを手に入れたら、Xcodeというソフトをダウンロードします。

このソフトは、アップル社が出しているソフトであり、Swiftはもちろんのことほかのありとあらゆる言語に対応しているエディターも兼ねている開発ソフトになります。

このXcodeを利用するれば、SwiftによるiPhoneアプリ開発ができるようになりますので、Macを持っている方はぜひダウンロードしましょう。

本や教材など勉強する環境を整えよう

MacとXcodeを手に入れたら、あとは勉強できる環境作りです。おすすめは、本を購入することですが、そのほかにもプログラミングスクールへ通うなどその方法は様々です。

本をおすすめする理由としては、一冊あたり3000円くらいとプログラミングスクールへ通うよりはだいぶ安価で勉強を始められるからです。

実際に私もSwiftを勉強するにあたり、本を使用しました。2冊を2~3周ほどやり、基本的な知識を身に付けました。それくらいやれば、簡単なアプリを自作してリリースするくらいの実力は付きます。

SwiftによるiPhoneアプリ開発の勉強〜おすすめの勉強法〜

SwiftによるiPhoneアプリ開発の勉強〜おすすめの勉強法〜

本で学ぶ

SwiftによるiPhoneアプリ開発おすすめの勉強法としてはまず本による勉強が挙げられます。

その理由として、すでにSwiftを用いたアプリ開発について詳しく記載されている本は多くあり、初心者向けの本も数多く出版されているからです。

実際に、書店に行って自分が一番合うと思う本を選び、それを丁寧に学習していけば、必ず基礎的なアプリ開発の知識は身につきます。

どの本が良いかに関しては、本屋に行って自分に一番合う本を選ぶのが良いかと思います。しかし、本屋に行くのが面倒であったり、どれを選ぶか迷ってしまうという方は、私が実際に勉強で使用した本を下記の記事で紹介していますので、もし良ければ参考にしてください。こちらで紹介している本を勉強すれば、自作アプリをリリースするくらいに力は付きます。

おすすめ記事
初心者におすすめな本2選
アプリ開発初心者におすすめな本を徹底紹介

  アプリ開発の初心者でどの本を勉強すれば良いのか悩んでいる方。 プログラミングの初心者にやさしいアプリ開発の本を探している方へ。 アプリ開発を始める上でどの本を選べば良いのか迷っていませんか? この ...

続きを見る

プログラミングスクールへ通う

次におすすめなのが、プログラミングスクールに通うことです。

なぜなら、プログラミングスクールへ通うことでアプリ開発の知識をその道のプロから教わることができ、学習できるスピードが圧倒的に速いからです。また、本による学習などは、自分で律して勉強をしなければならないのに対して、プログラミングスクールであれば、少しは強制的に勉強できる側面もあるので、継続はしやすかったりします。

しかし、プログラミングスクールの最大の難点は費用がかかることです。

1ヶ月数万〜10万円ほどするため、ある程度の覚悟を持って通うことを決めなければならない点はデメリットになります。

しかし、その気になれば、アプリ開発の勉強をしたのちにそれを仕事にするとなれば、案件などによりますが、プログラミングスクールはすぐに返せるくらいの高額な報酬を手に入れることも現実的に可能なので、長期的にアプリ開発を仕事にしたいと思っている方は、プログラミングスクールに通うのがおすすめです。

おすすめのプログラミングスクールは、こちらの記事にまとめていますので、気になる方はぜひご覧ください。

おすすめ記事
アプリ開発が学べるおすすめプログラミングスクール3選

アプリ開発を学べるプログラミングスクールをお探しの方へ。 アプリ開発を学びたいけど、そのプログラミングスクールに通うか迷っていませんか? 本記事では、アプリ開発の勉強におすすめな3社をピックアップして ...

続きを見る

インターネットをうまく活用する

SwiftによるiPhoneアプリ開発において一番重要なのは、インターネットをうまく活用して勉強することです。

その理由として、基本的な構文はもちろんのこと、こういう機能を作りたいなどといった場合に必要なSwiftの書き方などサンプルや実践的なコードも含め基本的にインターネットに多く掲載されているからです。

それらの知識というのは無料で入手することができるため、それらを活用しない手はありません。

実際に、アプリ開発をしていても、分からないことがあれば、インターネットで検索することをまず最初に行い、それで解決することがほとんどです。

このように、アプリ開発を勉強するのであれば、インターネットでググるという力は不可欠になってきます。

SwiftによるiPhoneアプリ開発のポイント〜必要な時間など〜

SwiftによるiPhoneアプリ開発のポイント〜必要な時間など〜

Swiftではいろんな種類のアプリ開発が可能

Swiftを使用したiPhoneアプリ開発では、様々なアプリ開発ができるようになっています。

ツール系のアプリはもちろん、ゲーム系アプリや3D、ARなど幅広いアプリを作ることが可能だからです。

そのため、 Swiftを学習することはiPhoneアプリ開発を始める上で、他のプログラミングよりもおすすめできます。

他のプログラミング言語との比較やアプリの作れる種類などについてはこちらの記事でまとめているので、気になる方はぜひご覧ください。

おすすめ記事
スマホアプリ開発に使用する言語の種類【完全版】

    スマホアプリの開発で使われているプログラミング言語が何かを知りたいという方へ。 アプリ開発を始めたいと思っているが、どの言語を勉強すればいいのか分からないと、考えていません ...

続きを見る

iPhoneアプリ開発をマスターするには時間が必要...

iPhoneアプリ開発ができるようになるにはそれなりに勉強や開発に時間を当てなければできません。

その理由として、iPhoneアプリ開発ができるようになるまでに必要な知識も数多くあり、また、実際にアプリ開発を行っていくと分かりますが、想像以上に機能一つ一つの開発に時間をかける必要があるからです。

実際に私は、アプリ開発の基本的な勉強のために本を2冊ほど2~3周学習し、それで50時間ほどかけています。それから、自作のアプリ開発を始めてからは、さらに同じもしくはそれ以上の時間をかけて完成させています。

このように、アプリ開発はある程度、学習に時間がかかるものだとして、学ぶことが重要になってきます。

どれくらい時間がかかるのかについてはこちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ気になる方はご覧ください。

おすすめ記事
個人アプリ開発の流れとそれぞれに要する時間
初心者がアプリ開発を始めてリリースまでにかかる時間を徹底解説!

個人でアプリ開発を始めたいと思っている方へ。 プログラミング初心者がアプリ開発を勉強してリリースするまでにどれくらい時間がかかるのか気になりませんか? この記事を読むことで、アプリ開発の勉強からリリー ...

続きを見る

-アプリ開発
-

Copyright© poruka blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.