アプリ開発

アプリを無料で作成する方法4選【完全版】

投稿日:

アプリを無料で作成したい、開発したいなと考えている方へ。

アプリ開発を無料で行う方法を知りたいと思いませんか?

この記事では、アプリを無料で作成、開発する方法をお教えします!

実際に、アプリ開発をして、リリース経験のある私が詳しく解説します。


アプリを無料で作成する方法4選

アプリを無料で作成する方法4選

Xcodeを利用 (iOSアプリ開発)

iOSアプリ開発を行いたいという方は、Xcodeというプログラミングソフトを使用した開発をおすすめします。

その理由としては、無料で始められるという点はもちろんのこと、iOSアプリ開発のために、Apple社が力を入れて開発しているソフトであるため、iOSアプリで作りたい機能は全て作成することが環境上、可能だからです。

Xcodeを使用するためには、Macが必須になります。そのため、すでにMacを持っている方は、iOSアプリ開発をする際はXcodeを用いた環境が最適でしょう。

また、iOSアプリ開発をする際には、Swiftという言語を使用することになります。

このように、iOSアプリが作りたいという場合は、XcodeというApple純正の開発環境をおすすめします。

Android Studio (Androidアプリ開発)

Androidアプリ開発を行いたいという方は、Android Studioというソフトの使用した開発環境をおすすめします。

こちらももちろん無料でソフトを入手でき始めることができますし、Android Studio自体、GoogleがAndroidアプリ開発のため、専用に作ったソフトになるので、Androidアプリ開発環境の中では、最も使いやすいソフトであることは間違いないでしょう。

こちらのAndroid Studioは、MacOS、Windowsのどちらでも使うことができるので、パソコンのOSは特に気にせず、始めることができます。また、基本的に使用するプログラミング言語としては、JavaかKotlinのどちらかになります。

このように、Androidアプリ開発をしたいのであれば、Android Studioが無料で始められておすすめです。

Unity (3Dゲームアプリなどの開発)

次に、Unityという個人では、無料で使用できるソフトについてご紹介します。

Unityとは、3Dゲームなどを作れることを強みとするソフトで、Unityを使うことで、3Dゲームアプリを作成することができます。

さらには、Unityの最大の強みは、iOS、Androidの両方に対応したアプリを作れるという点です。

その理由として、iOS、Androidの両方について、動くようにプログラミングを組むことができるような環境が整っているからです。

実際に世の中に多く出回っている3DゲームアプリはUnityで作られています。

そのため、アプリとは言ってもゲーム系のものを作りたいなと思っている方は、ぜひUnityを使用することをおすすめします。

そのほか統合開発ツール

このほかにも統合開発環境というiOSとAndroidの両方を同時に作れるソフトが数多くあります。

その理由としては、iOSとAndroidそれぞれ別々に作るのが、手間だと考える開発者も多いからで、そう言った手間を省くために作られています。

その一例が、xamarinというソフトになります。

xamarinというソフトは、C#を利用して、iOSとAndroidの両方で使えるアプリを作ることができるとうものです。

しかし、一点注意しなければならないのが、主要な機能しかアプリに組み込むことができないことです。例えば、AR機能などといった機種によっても使えるか差があるような最新の機能はxamarinの力だけで開発するのは難しいです。

ですが、xamarin自体、もちろん無料で使い始めることができますし、プログラミング言語をC#だけ学習すれば、両方のOSに対応したアプリを作ることができると考えれば、コストパフォーマンスは高いです。

スポンサーリンク

アプリ開発で費用がかかるタイミング

アプリ開発で費用がかかるタイミング

大きく費用を必要とするタイミングは3つあります。そのうち2つはうまく行けばかからずにできますので最低限のお金でアプリ開発を済ませたいという方は必見です。

環境の準備

アプリ開発の環境準備にはお金がかかる最初のタイミングです。

その理由として、パソコンがどうしても必要になってくるからです。

パソコンをすでに持っているという場合は、この環境構築の段階で、お金がかからないと言っていいでしょう。

しかし、そこで、iOSのアプリ開発をしたいのにWindowsしか持っていないという方は結構多いと思います。

そう言った方は、残念ですが、自作アプリをリリースまで持って行きたいという場合は、Macの購入を強くおすすめします。Mac Book Airの一番安い価格のものでも構いません。私は実際、Mac Book Airの一番安いスペックのもので十分にリリースできるアプリを作ることができました。

やはり、iOSアプリ開発は環境的にもMacを使うのと使わないのとでは開発のしやすさが大きく変わります。

学習用教材等の購入

次にお金が必要になってくるのは、学習用教材等の購入です。

その理由そしては、やはり学習教材などアプリ開発の技術を習得するためには多少なりとお金をかけなければならないほど高度なものです。

学習するための具体的な方法として、書籍を用いた方法とプログラミングスクールを用いたものの二つがメインになります。

書籍を購入して、それで独学しながら学ぶという場合は、一冊あたり3,000円ですので、アプリ開発に関する知識量に比べ、費用はかなり安く抑えられます。

また、プログラミングスクールですが、こちらはかなり費用がかかり1ヶ月だけでも10万円を超えることがざらにあります。しかし、その分効率よく学習できるのは、もはや言うまでもないでしょう...。

そのほかに究極の選択肢として、インターネットに落ちている知識で学ぶと言う方法がありますが、私個人の意見としては、やはりプログラミング初心者であるのなら、本を一冊自分にあったものを買って始める方が、後々のことを考えても賢明です。

学習方法についてのメリット・デメリットはこちらにありますので、気になる方はぜひご覧ください。

おすすめ記事
まずは、どんなアプリを作りたいのか考えよう
個人アプリ開発の勉強の始め方を徹底解説!

アプリ開発の勉強を始めたいけど、どのようにすれば良いのかあまり分かっていない方。 アプリ開発の始め方を知りたいと思っている方へ。 この記事を読むことで、個人アプリ開発の勉強をスムーズに始められるように ...

続きを見る

自作アプリのリリース

アプリのリリースにも実は費用がかかります。

iOSアプリの場合、Apple Developers Programに加入する必要がかかるため、年間11,800円かかります。

Android用のアプリの場合、Google Play Developer Consoleに加入する必要がかかるため、一回限りで$25、(約3000円)かかります。

この費用に関しては、どうしようもないので最低限支払う必要が出てきますが、やろうと思えば、自作のアプリ開発を上記の費用のみに抑えることができますし、リリースまでたどり着いているのであれば、あとはアプリの収益で補うことも十分可能な額だと思います。

スポンサーリンク

アプリ開発を始める上で知っておくべきこと&まとめ

アプリ開発を始める上で知っておくべきこと&まとめ

アプリ開発の学習方法はインターネットをうまく活用するのが最適

 アプリ開発の学習方法として、インターネットをうまく活用するのは重要です。

その理由として、アプリ開発の知識というものはインターネットに点々と数多く眠っています。そのような知識を必要な時に探し出す力を持っているのが、アプリ開発をする上でかなり重要になってきます。

アプリを1つ作成するには想像以上に時間がかかります

自作アプリを1つ作成するまでには想像以上に時間がかかります。

その理由としては、全て自分でやらないといけないというところにあります。

プログラミングはもちろんのことですが、デザインなどアプリをリリースしようと思うとプログラミング以外のところで時間が取られたりします。

しかし、そう言ったことを一度経験しているかどうかによって、普段使っているアプリに対しても、見る目が変わってくることや、その知識が他の場に生かせるなど多くのメリットもあるので、ぜひアプリ開発を始めるのであれば、自作アプリをリリースするまで一度やって見ることをおすすめします。

自作アプリのリリースまでの流れについて1つ1つまとめた記事がこちらにありますので、どんなことを具体的にやればアプリをリリースまで持っていけるのか、気になる方はぜひご覧ください。

おすすめ記事
案だしからリリースまで!個人アプリ開発の流れをすべて教えます!

    個人アプリ開発における流れを知りたい思っている方へ。 アプリ開発をしたみたいけど、どんな感じなのか不安に思っていませんか?   本記事では個人アプリ開発の流れを解 ...

続きを見る

アプリ開発を始めるのは今がチャンス

アプリ開発を始めるのは、今が絶好のチャンスです!

このサイトにたどり着き、ここまで読んて来た方は、この今という瞬間こそが、アプリ開発を始めるのに一番いいタイミングです。

アプリ開発に必要なソフトをダウンロードするのは無料ですので、いますぐダウンロードして初めてみてはいかがでしょうか。

iOSアプリ開発はこちらのソフト Xcode

Androidアプリ開発はこちらのソフト Android Studio

また、初心者がスムーズにアプリ開発の学習の始められる方法について、こちらでまとめているので気になる方はぜひご覧ください。 

おすすめ記事
アプリ開発は初心者でもできます!!始め方を徹底解説!

プログラミング初心者だけどアプリ開発を始めたい方へ。 プログラミング初心者でアプリ開発をどのようにすればできるようになるのか、悩んでいませんか? 本記事では、以下の内容について丁寧に解説していきます。 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アプリ開発
-,

Copyright© poruka blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.