分からない、知らないを解決する

poruka blog

Xcode アプリ開発

MacでXcodeのダウンロード・インストール方法<初心者>

更新日:

 

どうも、porukaです。

今回は、Macを使用して、iPhone用アプリ開発をまだ始めていない初心者向けにXcodeのダウンロード・インストール方法について詳しく解説します。

 

1.Xcodeとは

Xcodeとは、Macでプログラミングをする上ではかなり有用なソフトの一つです。このようなC言語のソースコードを見やすく書くことができる上に、それらをコンパイルする、つまり、プログラムを動かすために必要なコンパイラーも備わっています。これによって、自分の組んだプログラムを外部から別途コンパイラーをダウンロードすることなく使えるようになります。

もちろん、iPhoneアプリ開発をする上では必須ソフトと言えるでしょう。そんなXcodeのインストール手順を見て行きましょう。

 

2.インストール手順

まず、Macを起動し、appstoreのアイコンをクリックします。

 

→まだ、AppleIDを持っていない人はこのタイミングで登録しましょう。

↓のように、検索で、Xcodeと入力します。

そうすると、下の画像と同じアイコンであるXcodeが出てくるはずです。

それをクリックし、早速ダウンロードしましょう。

*2017年9月現在Xcodeは、5.39 GBととっても容量を使用するので、注意が必要です。

ダウンロードが終了したら、Xcodeを使えるようになります。

XcodeをタブバーにあるLaunchpadを押して探してみましょう。

見つかったら、それをタブバーへドロップすると次回からスタートしやすくなります。

これから長い間、Xcodeを使うのでやっといて損はないでしょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Xcode, アプリ開発
-,

Copyright© poruka blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.