アプリ開発

swift4 iPhone用のアプリ開発に必要な三つの準備<初心者>

更新日:

どうも、porukaです。

初心者が、一からiPhone用アプリを開発するのに必要なもの、準備すべきものを3点紹介していきます。

1.Mac

iOSは、MacOSをベースとしてるので、MacOSを搭載しているパソコンでないとアプリ開発はすることができません。これは、iPhoneの開発を行う上で序盤の大きな壁となるかもしれないですが、iPhoneアプリ開発をする上では欠かせないものです。

2.Xcode

Xcodeとは、アップル社が提供しているMacさえあればなんと無料でiPhoneアプリを開発できるツールで、非常に便利です。欠点としては、容量をかなり必要とすることなので、そこは注意が必要です。では、早速Xcodeをインストールしましょう。

3.iPhone

iPhoneがなくとも、Mac上でXcodeのシュミレータ機能があり、それで自分が組んだプログラムが正常に動作するかを実機で確認することができるので、必須アイテムではありません。しかし、iPhoneがあった方が実際に使っているうちにアイデアが湧いたり、何と言っても、Xcodeのシュミレータ機能では動作が確認できない、加速度センサーやGPS、カメラ機能等も開発段階でチェックできるので、とてもオススメです。

まとめ

iPhoneのアプリ開発は、すでにMacを持っている人にとって始めるにはかなり敷居が低くなっているので、ぜひこの際に始めてみましょう。これらを揃えて、あなたもアプリ開発の一歩を踏み出しましょう。

このBlogでは、これからも、iPhone用アプリ開発の基本について解説をしていくので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アプリ開発
-, ,

Copyright© poruka blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.