ドコモ光 光回線

ドコモ光撤去工事の実態や注意点すべて教えます!

ドコモ光を契約しており、解約をして新たな光回線に乗り換えたいがドコモ光の撤去をするために工事が必要と聞いて気になっている方。

ドコモ光の撤去工事がどのようなものか知りたい方へ。

ドコモ光の撤去工事について、詳細を知りたいと思いませんか?

この記事を読むことで、ドコモ光を解約する際の撤去工事について、その全てを理解することができます。

その根拠として、光回線を調べ尽くしている光回線マニアの私が解説していきます。

ドコモ光の撤去工事とは?

ドコモ光の撤去工事は解約する際に行います

ドコモ光の撤去工事というのは、解約する際に行う工事のことです。

その理由としては、開設工事の際に設置した宅内機器の取り外しなとど行う必要があるからです。

基本的に、解約の手続きに入ってから、撤去工事についてはドコモ光の提供会社側から連絡が来るという流れになっています。

撤去工事はお金がかからない

撤去工事にはお金がかかりません。

そのため、撤去工事費として請求されることはなく、無料で行ってもらえます。

ドコモ光の撤去工事はない場合もある

ドコモ光の撤去工事はケースによって行わない場合もあります。

その理由として、必ずしも撤去工事をする必要性がある場合とない場合があるからです。

実際に、撤去工事が行われるケースというのは、マンションにおいてファミリータイプで契約している方が多数です。

また、撤去工事に有無については、マンションなどの管理会社が決めることになっているので、管理会社にまずは確認してみると良いでしょう。

しかし、NTT側がどうしても撤去工事が必要と判断した場合には、管理会社が必要ないという判断をしていたとしても、工事が行われる可能性は高い点に気をつけましょう。

撤去工事の日程と引越しのタイミングは気をつけよう

撤去工事の日程と引越しのタイミングは気をつける必要があります。

その理由として、撤去工事は立ち会いのもと行うからです。

このことから、撤去工事日の後に、マンションの退去日とになるように調整するすることが重要です。

撤去工事にかかる時間は30〜60分

撤去工事自体にかかるのは、30〜60分ほどです。

また、その撤去工事が終わると、もしレンタルしている場合は、一緒にWi-Fiルーターも持って帰ってくれることから、わざわざ返却する必要がありません。  

撤去工事ができるのは申請してから最短1週間

撤去工事をお願いしてから、実際にきてもらうまでの時間は、最短は1週間です。

連絡するのは、ドコモ光サービスセンターになります。

ドコモ光を解約する際の抑えておきたいポイントは?

工事費の残債が発生するか確認する

ドコモ光を設置する際に行った工事の費用に残債があるのかを確認しましょう。

工事費の残債があるとき、解約する際にまとめて払わなくてはなりません。

その理由として、多くの場合、工事費を24ヶ月や48ヶ月ほどかけて払うことが多く、それよりも前に解約しようとすると残りの月で払う予定だった工事費を解約のタイミングで払わなければならないからです。

こればかりは、どうしようもありませんが、工事費の出費があるかもしれないということを確認すると良いでしょう。

現在利用しているオプションサービスを確認する

現在利用しているオプションサービスを確認しましょう。

ドコモ光には、セキュリティサービスやWi-Fiルーターなどのオプションサービスが数多くあります。

解約する際は、光回線のみならず、セキュリティサービスを始めとするオプションサービスもすべて解約することになるのです。

以上のことから、自分が一体どのオプションサービスを利用しているのかを解約前に確認しておくと良いでしょう。

撤去工事の日程に気をつける

撤去工事の日程に気をつけましょう。

こちらは、先ほどもお伝えしたように、撤去工事の日には、立ち会わなければならないことから、マンションや賃貸の退去日が後になるように調整する必要があります。

違約金と工事費の残債をゼロにする

違約金と工事費の残債をゼロにする方法があります。

それは、他社の光回線に乗り換える際に、違約金と工事費の残債を保証してもらえるサービスを利用するというものです。

例えば、ドコモ光から乗り換える場合、SoftBank光やauひかりがおすすめです。

光回線サービスキャッシュバック特典違約金の還元工事費の残債還元
SoftBank光15,000円
auひかり61,000円×

この2つの光回線サービスであれば、違約金または工事費の残債を実質ゼロにすることができる乗り換えサービスがあります。

他の光回線サービスは違約金や工事費の残債を保証してくれるサービスはないものの乗り換えのときに、キャッシュバック特典はあったりします。

そのため、お得にしたいのであれば、違約金と工事費の残債還元サービスのあるSoftBank光もしくはauひかりがベストでしょう。

【まとめ】ドコモ光の撤去工事について

ドコモ光の撤去工事

  • 撤去工事は費用がかからない
  • 撤去工事は連絡から最短1週間後で可能
  • 所要時間は30〜60分
  • マンションの退去日よりも前に行う

これまで、ドコモ光の撤去工事について、詳細を説明してきました。ドコモ光を解約するにあたり、少しでも参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人

ポルカ

もうすぐ社会人。数学、最近は特に統計学やデータサイエンスにまつわる記事を誰にでも分かりやすくをコンセプトに執筆しています。 そのほか、独学でのアプリ開発の経験や光回線についての記事も発信中!!

-ドコモ光, 光回線
-

© 2020 poruka blog Powered by AFFINGER5